A s i a n P a s s i o n
今、アジアが熱い。 秀林が熱い。
近年、比類のないペースとパワーをもって前進しているアジアは、過去数十年間、世界の羨望の的になる経済成長率を記録してきました。世界の生産と貿易に占める東アジアの比率は増大の一途をたどり、その結果、北アメリカやヨーロッパと肩を並べる世界経済の中心地として繁栄し続けています。成熟し、さらに飛躍を続ける韓国、大きく台頭し、アジアの主役になりつつある中国、そしてわが国日本を含む「アジア太平洋地域」は、今後も更なる成長が見込める期待に満ちた市場であり、国際戦略の中で「重要な地域」と位置づけられているのです。本校では、韓国語・中国語・ベトナム語・日本語を学ぶ学科を設け、アジアはもちろん、世界を理解する“地球人”であるために、「ことば」をベースに歴史・文化を学び、国際感覚を養います。アジア諸国の言語を操る語学力、そして目標の職種に必要な専門技能・資格を手に入れ、世界で活躍できるスペシャリストを養成します。

アジアに対する情熱を期待します

秀林外語専門学校は、グローバル時代に求められる人材の育成と、希望に満ち活気あふれる若者が集う、コミュニティカレッジを目指して設立されました。グローバルな視野・国際感覚・優れた語学力、という三つの要素を身につけながら、秀林で学ぶ若者がアジア発展の役割を担ってくれることと、いまだにこれらの地域に存在しているさまざまな壁を越え、将来には国境なき、ボーダレス化への役割を果たす人材になってくれることを強く期待しています。
秀林では、若者の情熱を実らせるべく、優秀な講師陣、質の高い教育環境を整え、世界に通じるスペシャリストの教育・育成に尽力してまいります。

学校長  申 景浩

学校概要

「ことば」を通して、東アジア各国の理解と交流を深めること。それが本校の使命です。

学校法人金井学園 秀林外語専門学校は、アジア時代に先駆けて1988 年4月に開校したカレッジです。本校の教育に対する使命と熱意は有名校や伝統校をしのぎ、年々優秀な人材を世に送り出してきました。
本校はアジア諸言語教育に特化した専門学校としてさまざまなノウハウを蓄積しており、特に「ことば」をベースとして必要な専門技能と資格を取得する職業訓練に力を入れております。
経験豊富で魅力的な授業を展開する講師陣はもとより、充実した教育施設・設備を備え、本校を母校に選んだ学生たちがそれぞれの志を実現できるようにバックアップ体制も万全です。

自己点検・自己評価